相続を放棄した場合の処理について

準確定申告

相続を放棄した人は相続人ではなくなります。

準確定申告をすることはできません。連名からはずれることとなります。

したがって、相続人全員が放棄をしたら誰も準確定をする人はいなくなってしまいます。

このような場合、税務署から問い合わせがあったら、相続人全員が相続を放棄した旨を伝えてください。

 

保険金

保険金の受取人は、相続を放棄しても保険金を受け取ることができます。

ただし、相続を放棄した人は保険金の非課税限度の規定を受けられません。

したがって、保険金の合計が相続税の基礎控除額を超えるときは、

相続税が発生することとなりますので、相続税の申告が必要です。