確定申告って自分でやるのと税理士に頼むのどっちがいいの?

増田利幸税理士事務所 054-291-6161

営業時間 8:30 - 17:30 (土・日・祝日除く)

確定申告って自分でやるのと税理士に頼むのどっちがいいの?

会社等を経営している場合や、個人事業主には、一定の時期に必ずやってくる確定申告ですが、この確定申告をご自身でやるべきなのか?はたまた税理士に依頼するべきなのか?どちらが良いのでしょうか。

今回は、この確定申告をご自身でやるか、税理士に頼むかどうかについての判断材料となればと思い、様々な視点から解説をしていきたいと思います!

1.こんな人は税理士にお願いしよう!

税理士にお願いするとなると、仕事の依頼をしているわけですから、確定申告をしてくれる代わりに報酬と言う形で代金を支払わなければなりません。

つまり、わかりやすく言うと、お金を払ってでも確定申告を代行してもらった方が、メリットがあると言う方は、税理士にお願いする方が良いと言う事になります。

例えば、自分の会社の事業の方で手が回らず、確定申告の書類を用意したり、提出しに行ったりする暇が全くない!と言う方が、もし確定申告もご自身でやろうとするとキャパオーバーで不備が発生してしまって再度提出しなければならなくなったり、申告時期を逃してしまって、受けられるはずだった控除が受けられなくなってしまったと言う事態を防ぐ効果があります。

この場合は、多少の依頼料がかかっても、事業の方に集中される方が、結果的にメリットがあると推測されます。

また、その他にも、確定申告の事について、知識が全くない方や、知識を取り入れている暇がない方等も、不安な場合は、税理士にお願いする事で安心できるでしょう。

更に、他に上げられる例としては、会社の規模が大きく、書類が膨大である場合です。

規模が大きい場合は、ある程度売上もあると思われますから、一定量の料金を支払う事によって、税理士が確定申告する方が不備を避けられますし、面倒がなくて済みます。

以上のような事に該当する場合であれば、税理士に報酬を払ってでも、お願いする事を考えてみても良いのではないでしょうか。

2.こんな人は自分で確定申告してみよう!

次に、税理士に頼むのではなく、ご自身で確定申告をする場合で考えてみましょう。

近年では、帳簿等を簡単に管理できる会計ソフト等、あらゆるものが沢山発売されています。

入力しておくだけで簡単に管理できるものもありますし、税務に関する一定の知識は必要なものの、これを頭に入れる事ができるのであれば、ご自身で確定申告してしまうと言うのも1つの手です。

また、わからない所だけ税理士に相談する等して、ご自身で確定申告すると言う事も可能ですから、一度検討してみてはいかがでしょうか?